toggle
2015-08-27

オリーブと多肉植物の寄せ植え管理方法

IMG_9825オリーブと多肉植物箱庭寄せ植え

オリーブの木の下に多肉植物を寄せ植えした作品の
管理方法をご紹介します。

通常の多肉植物寄せ植えの管理方法とは少し違うので
是非参考にされてください♪

多肉植物の管理は、基本、お水やりは控えめに。。月2回ほどで。。と

育て方のカードやブログにも記載していますが、

オリーブと一緒に寄せ植えしている作品に関しては

これではお水の量が足りません!

多肉ちゃんだけの寄せ植えなら良いのですが、

オリーブは木なのでお水をたくさん吸います。

なので、多肉の管理方法に合わせず、オリーブの管理方法を参考に育ててください。

【オリーブの寄せ植えの管理方法】

オリーブは基本的には乾燥に強い植物ですが、適度の水分を好むため、
1年を通して水を切らさないようにした方がよく育ちます。
乾燥に強いといっても、水分がないと成長は極端に抑えられてしまいます。

置き場は出来るだけ日当たりの良い場所に置きましょう。
しっかり日光に当たったオリーブは一年中
綺麗な緑色の葉を見せてくれます。
(置き場に関しては多肉植物も同様ですね)

冬場に0度以下にならないような地域であれば
戸外で管理することももちろんできます。

土を触ってみて乾いてるなと思ったらたっぷりとお水を与えます。

お水やりをするときは鉢底からお水がでるくらいたっぷりと与えます。
乾燥が好きだからとちょろちょろと与えるのはよくありません。

たっぷり、鉢底からお水が出るくらい与えることで
土の中の悪い空気を外に出し、綺麗なお水と空気を取り入れることができます。

お水やりは水分を与えるだけでなく、鉢の中の土を
綺麗にする役割も兼ねています。これはとっても重要です。

お水やりはメリハリが大切です!

土が乾いたらたっぷりと!

乾いてないのにお水をあげちゃったり、ちょろちょろやりもだめです。

あげるときはたっぷり!あげないときは我慢。です。

冬場であれば、やや土が乾いた状態になっても問題はありません。

「これじゃぁお水やりすぎて多肉が枯れちゃうんじゃないの?」
と思われるかと思いますが

大丈夫です。というのも、オリーブは木なのでたくさんお水を吸いますね。

植えてある鉢の中の水分をぐぐぐーっとたくさん吸います。

水分を吸うということはそれだけ土も乾きやすくなります。

なので、多肉とオリーブが一緒に植えてある寄せ植えは

オリーブの育て方に合わせると上手に育てることができます♪

是非参考にされてください♪

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

関連記事

コメント2件

 水崎美杉 | 2016.03.20 21:13

こんばんは。そちらで、ユーカリを購入させて頂きました。最近になって、葉っぱが、パリパリとなってきました?以前から、固い?葉っぱかな?とは、思っていましたが、前にも増してパリパリと、、もうダメなのでしょうか?何か対策あれば、教えてください!よろしくお願いいたします。

アトリエ華もみじ アトリエ華もみじ | 2016.03.26 9:30

水崎様

コメントいただきありがとうございます。
パリパリになってしまったのは水切れが原因だと思います。
パリパリになってしまった葉は元に戻りませんが
株を根本から2センチくらいのところでバッサリ切ってみてください。
(葉っぱはなくなり寂しい姿になりますが。。)
そのままお水やりを続けて、株自体が生きていれば
株元から新しい芽がでてくると思います。
春先はよく芽吹くので試してみてください(^^)

Comment





Comment