toggle
2015-08-27

多肉植物の夏越し

 こんにちわ。この夏4キロ痩せた小森です(‘-‘)

でもまだまだ痩せて見えない(笑

 

先日台風15号が福岡県を直撃しました。

昔は台風が直撃することが多かったんですが、ここ数年は

うまく反れてくれることが多くなり、安心していたのですが。。。

今回は直撃! 台風は右側が風邪が強く、被害が大きいらしいのですが

福岡の左側を通過するよう予報が出ていたので、ちょっと心配していました。

苗を避難させ、資材が飛ばないように対策し。あとは小屋やパーゴラが飛ばないか

祈るのみ…

風はものすごかったんですが、私の住む地域の真上を通っていったので

被害は少なく、近くの木の枝が折れて散乱している程度で済みました(^^ゞ

 

台風が過ぎ去って、なんだか秋めいてきました。

気温はまだ30度あるのに、空気感がもう秋! なんとなく風も心地よいです。

秋が一番好きです。だんだん寒くなっていく感じも好き。

でも寒いのは嫌いなのですが 笑

 

夏の暑さでぐったりしていた多肉植物も多かったのではないでしょうか。

お客様からも多肉植物のトラブルの相談やお写真をいただくことが多かったです。

お写真をみる感じだと、やはり「暑さによる蒸れ」でやられてしまったトラブルが

多かったように感じます。

 

真夏の管理で大切なのは、

 

風通しが良いこと。

お水は月に1回ほど。

お水をやる時間帯。(午前中を避け、夕方に与える)

真夏の直射日光を避ける。

 

それから室内に置いている方も失敗しやすいです。

明るい半日陰、西日の当たらない所で風通しが良いところが良いですね。

 

アトリエの多肉も暑い夏を乗り越えました。

IMG_2934

 

この寄せ植えはフローリスト 2015年06月号に掲載された

大きな多肉植物の寄せ植えです。植え込んだのが3月なので

ちょうど半年くらいたって、モコモコ成長してきている状態です。

IMG_2932

IMG_2928

置き場所は東側のお庭で午前中〜1時ころまでお日様があたる場所です。

風通しはとても良好。お水はまったくやらず、たまに雨水が当たっていました。

そしてとにかく放置していました 笑

上手に夏を越し、ぷりぷりの状態になっています♪

夏を乗り切れば多肉植物にとって過ごしやすい季節の到来です!

 

 

フローリスト 2015年06月号
2015年6月号に作品が掲載されました Amazon>>

 

寄せ植えギャザリングテクニックBOOK: 新しいプランツアレンジメント

9/10ギャザリングの本が発売されます
アトリエ華もみじはギャザリングが購入できるお店として紹介されています。

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

関連記事
Comment





Comment