2018-01-10

花のギャザリング教室1月


今月のギャザリング教室の課題は「マウントギャザリング」です。花を360度まあるく高く積み上げてこんもりと盛り上がったように植え込む技法です。私はギャザリングの醍醐味ってマウント植えだと思ってて、レンガ積みを連想してこの寄せ植え技法を考えた青木先生ってほんとにすごいな〜と思います。常識を覆しまくった植え方です。固定概念を疑うってすごく大事ですね。
仕上がりはこんもり!まあるく可愛いのですが、少し難易度高めです。大きめの鉢だと作りやすいんですが果てしなく苗を消費します(笑 私は画像のようなゴブレット鉢がすごく好きなので、植え込む口径が少し小さい鉢にもりもりっと植え込むのがお気に入りです。難しいのは根鉢のスペースで、口径が狭ければそれだけ根鉢のはいるスペースが限られてきます。なので口径の狭い鉢でマウント植えするときはとくに慎重に苗選びをします。苗を見て、根鉢の状態を想像できるようになれると失敗しなくなりますよ

華もみじのギャザリング教室では、やってみて、うまくいかなかったり、ピンチを乗り越えながら完成させる。そして「あ〜言ってたことってこういうことなんですね!」と経験から学んでもらえるようにしていますので、今回も皆さんかなり四苦八苦しながら、途中でお昼休憩を挟みながら課題を乗り越えました♪1/10までに開催した分の様子と皆さんの作品を♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もまだまだギャザリングディプロマレッスン続きます♪

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です