toggle
2017-08-04

苦手克服

8月になりました。今月の華もみじは通販サイトをお休みしております。その間、全国発送分のギャザリングを作る機会が減ってしまいます。そんな時は「苦手を克服!自主練習!」と決めています。

作年冬は、苦手だったギャザリングリースをせっせと毎日作り、今ではリース作りが一番大好きになっちゃったほど。

苦手ってどういうことかというと、、経験が少ない。ということではないでしょうか。

経験が少ないので、自信がもてないとか、人と比べて恥ずかしいとか、そんなこと。ということは、経験を積んで積み重ねていけばいいだけなのかな。と。 最近はそんな風に物事を淡々と考えられるようになりました。

とにかく何事も1歩ずつ、1つずつしか進めないし歩けないのです。
ということで、8月は苦手克服! そう。私はルーティーブーケ(根付きの植物を使ったブーケ)がとっても苦手なのです。

苦手な理由は「花束を束ねる経験が少ないこと」でしょうか。ギャザリングのワンユニットの大きいバージョンなのですが、葉の向きや植物の長さを自在に操れないんです。それはこれまでにそんなに数をこなしてないからですよね。

もちろん作り方を伝えることはできるけど、「誰よりも美しく作れる」わけではない。だからもっと美しく作れるようになって、皆さんにもコツやテクニックを伝えていきたいな〜と思うのです。

今月はルーティーブーケを集中的に作るぞ!出来る限り作品載せますね。

今日作ったルーティーブーケはこちら。

まずは形から!ということで、ルーティーブーケを美しく撮影するためのスタンドを購入したんです。エレガント〜

このエレガントなスタンドに、真っ白なアンスリウムのルーティーブーケを飾ってみたくて。

ちょっと納得いかない作品となってしまいました。でも載せてみました。その後上手になっていってくれたらなと思って。

「夏だから風通る」を意識したんですが、なんかスカスカですね。蒸れないように、空気が通るようにって考えて作ったけど、そもそもブーケなのだから日持ち設定を短く考えて、例えば1週間と設定すればもっと密度を増やし、生花のブーケのようにむぎゅむぎゅでも良いのではないか?と撮影していて気がつきました。

次回は「育てる」という概念を省いてみよう。

白いアンスももっともっと贅沢に。重なり合うように作ったらどんなにステキだろうか。

ルーティーブーケはその後ガラスの器にベラボン植え。お気に入りの入荷したばっかりのラタンの籠に入れました。

 

課題いっぱいみつかった!さぁ次回はもっともっとステキに作るぞ〜

 

夏季営業のお知らせはこちら→

 

————————
福岡実店舗 アトリエ華もみじ

〒816-0952 福岡県大野城市下大利3-2-22
定休日 日曜日・月曜日・木曜日 営業時間:11:00~16:00

【お問合せ】
メール info@hana-momiji.net
電話  092-558-6288

【【福岡店舗でのレッスン開催日】】
————————

7月・8月のギャザリング&多肉植物レッスン開催日
http://coubic.com/87momiji/services

7月〜9月のディプロマレッスン日確定しました
http://coubic.com/87momiji/301484

————————
9月の関西レッスンは満席になりました。
【【ギャザリング関西レッスン】】
————————

ご予約はこちらから http://coubic.com/87momiji/148199

————————

ホームページ http://www.hana-momiji.net/

minneアトリエ華もみじギャラリー http://minne.com/87momiji

————————–
アトリエ華もみじ facebook http://www.facebook.com/hanamomiji

 

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

関連記事
Comment





Comment