2018-05-10

福岡天神大丸さんでPOP UP STOREをオープンします

いよいよ今週日曜日は母の日です。今年の華もみじは福岡天神大丸パサージュ広場にてPOP UP STOREをオープン!

アトリエ華もみじPOP UP STORE  福岡天神大丸 パサージュ広場

開催期間:5/9(水)〜5/13(日) 10:00~18:00

 

ロクシタンさんのお店の前にお店が登場しています。今回は主に母の日の贈り物を揃えております。土日にはもっとたくさんの贈り物が並びますのでお楽しみに♪

華もみじの母の日の贈り物。じつはとってもこだわりがあります。

 

カーネーションは置きません

これは私、小森がずーーっとこだわっている点なのですが、カーネーションは扱っていません。母の日なのでカーネーションを揃えておけばとりあえず売れることはわかっているのですがあまりオススメしたくないのです。私、カーネーションを上手に育てれたことがありません。それが一番の理由なのです。というのも、じつは母の日に登場するカーネーションの鉢花は『母の日に合わせて開花が調整されています』肥料を与えられすぎたり、暖房で開花を早めたり、出荷されてお店の店頭やお母さんたちの元に届いた時にはすでにクタクタで体力がない状態のものが多いのです。せっかく贈り物としてもらったのに枯れてしまった。。という悲しい思いをする方を増やしたくないのです。 (こんなズボラな)私がうまく育てられないものは置かないと決めています。

それだったら、ちょうど5月の季節にぴったりの旬なお花たちをお届けしたほうが管理も簡単でいいんです♪

 

プラスチック鉢のままのお花は置かない

市場から出荷された状態のプラスチックの鉢に植えた植物。それにペーパーでラッピングすれば華やかな雰囲気で販売することができます。でも華もみじではプラスチックの鉢のままギフトでお嫁に出しません。すべて植え替えてご用意しています。

理由はプラスチックの鉢のままだとうまく育てられないからです。
理由は鉢が小さくとっても水が乾きやすいからです。プラスチックの鉢は生産者さんのもとで大きく育つための器です。出荷されたころには株は大きくなり根っこの部分は狭くなっています。そうすると、お水がすぐ乾いてしまうんです。朝もやったのに夕方もやらなきゃ〜となると、ちょっと忙しい日が続いたりすると枯れてしまうことがあります。

これも過去に私がたくさん失敗した経験談なんです。

なので華もみじでは必ず植え替えています。寄せ植えにしてるものももちろん多いです♪ 持ち帰りしやすいように土の1/3ほどの重さのヤシの実チップベラボンに植えて。そしてさらに軽くするためにバスケットに植えたものが多いです。おどろくほど軽いのでびっくりしますよ〜

ラッピングは凝った物はいたしません。カゴや器はそのままで素敵なものを使っています。シンプルにリボンをつけて、母の日のオリジナル箔押しタグを挿し、英字新聞でさっと包み白い袋にいれてお渡しします。

 

すべての植物を植え替えたり、寄せ植えにしたりとっても手間をかけております。母の日だからなんでも売れる!を絶対やりたくないっていう、私の偏屈なこだわりですがスタッフ総出でお花のお世話と植替え、寄せ植えつくり、そして発送も全てコツコツと行っています。すべては誰かの笑顔のために。

大好きなお母さんには最高のお花を是非プレゼントしてくださいね。

福岡天神大丸  華もみじPOP UP STOREにてお待ちいたしております♪

 

 

 

 

 

 

 

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です