2018-09-14

ウエディングの花

今日画像整理をしていたら昨年10月の写真がでてきました。寄せ植えギャザリングで花嫁さんのブーケやテーブル装花などを行った時の写真です。昨年の秋はハウステンボス出店やお隣の店舗もオープンなどなど、バタバタしていた時期。ブログでご紹介するのを忘れていたんですね。とっても綺麗な写真だったのでご紹介したいと思います♪画像のお花は花嫁さんが持つブーケ。すべて根っこのついた植物を使っています。

バッグ型のブーケに仕上げました。根っこの部分が重なりすぎず、花嫁さんが持ちやすいように工夫しました。満開のストレプトカーパスがいっぱい咲いてて美しいです。

 

こちらは卓上装花。バスケットに植物を植え込んでいます。

同じ大きさのバスケットに2つ。こちらは結婚式が終わった後に、新郎新婦のご両親に持って帰っていただけるように仕立てています。お式の後にも育てていくことができます。

実際に会場の持ち込んだ感じはこんか感じ。

ロングアイビーでつながりを出しています。土を使ってないので衛生的ですし、その後袋に入れて持ち帰れちゃう。

各テーブルにはビオラとアリッサムで。ミニブーケ仕立てになっていて、もちろん根っこがついています。そのまま持って帰っていただけます。

キャンドル類はお持ち込みで用意されてものです。

ビオラがにっこり。

キャンドルタワーの前にも装花を。こちらも小さな根付きの花束をたくさん並べているので、それぞれがバラバラにできてお持ち帰りいただけます。

和装のブーケはシンプルに。

ブートニアもお揃いです♪

根付きの植物でウエディングもできちゃいます。メリットは式の後にも一部育てていけること。また、切り花と違って自然なナチュラル感を表現できると思います。

今回は結婚式全部をギャザリングで仕上げましたが、ご自身でできるウエディングの準備として、ご両親への贈呈のギャザリングやウエルカムリース、リングピローなども生きてる植物で作ることが可能です。こちらは華もみじまでお問い合わせくださいませ。

 

※ウエディングブーケのオーダーへ現在は受け付けておりませんのでご了承くださいませ。

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です