2018-04-04

試行錯誤アソート

満開の水城跡のさくら
 
今日は嬉しいことがありました!今朝会社に来てパソコン開いてメールチェックしたら、昨日アップした「小森セレクトアソートセット」や「おまかせアソートセット」がたくさん売れていたんです。今日は朝から あ〜よかったな〜 ってニコニコでスタートしました。
 
華もみじの実店舗はJRの駅前にあります。元々は飲食店の居抜き店舗で植物を置く広々としたスペースがありません。置き場のキャパやお花の回転を考えて「ロスのない仕入れ」で小ロットで仕入れ続けてきました。でも、デメリットは「お客様に提供する価格が割高になってしまうこと」なんです。
店舗をもって2年半になりますが日に日にお客様も増えてきて、提供している価格をもっと下げたいなと思うようになりました。価格を少し下げて、そしてたくさんのお花を使ってもらいたい。また、小ロットだと使いたい苗を使えない方もでてきちゃったり。ブログにアップされた苗をどなたでも使えるようにできたらいいな・・・と考え、最近ではケース単位での仕入れを増やしはじめたところです。なので一部の植物から「おっ。なんか安くなった?」と気がついていただけるものがチラホラ増えてきました。
 
ケース単位で仕入れると、置き場所はないし、花が傷んでロスになるリスクもついてきます。それでもやはり、これからの華もみじの事、ファンの皆さんのことを考えると必要な段階だなとおもいます。そして遠方の方にも、実店舗で使っているクオリティーの苗をそのまま、そして、組み合わせもこちらで作って、作りやすい苗セットを販売できたらなって思っていました。
 
おまかせアソートセットだと、どんなものが届くか不安なのかなぁ じゃぁあらかじめセレクトした苗セットを載せてみようかな。と試行錯誤。
生物なのでアソートのまま長くお店にとどめておくことはできません。置いておく場所も少ない。写真を撮る手間、想いを記事に起こし説明すること、アソートを何ケースも作れるようにたくさんの苗を確保しておくこと。実はとても手間がかかることなんですが、こうやってすぐにお客様からの反応をいただいたことがとってもとっても嬉しかったです。
 
経営をやっていると「無駄を省きましょう」みたいな話になっちゃうんですが、そもそも無駄が何かなんてやってみないとわからない。あーでもないしこーでもないし〜と毎日毎日試行錯誤して華もみじらしい花屋にしていけたらなって思います。
 
 
 
 
代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です