toggle
2016-04-26

ベラボンを使って多肉植物寄せ植えを作ろう

IMG_7291アトリエ華もみじがおすすめする多肉植物植込み用の用土は

”ベラボン” ベラボンは土ではなく、高品質のヤシの実チップです。

手も汚れにくく、軽くて衛生的。余分な水は吐き出してくれるので

根腐れの心配もありません。使わなくなったベラボンは

可燃ごみとして捨てられます。

アトリエ華もみじでは多肉植物はもちろん、その他の寄せ植えギャザリングも

ベラボンしか使っていません。

土を使う園芸はもうおしまい。

 

今回はベラボンを使った多肉植物の寄せ植えギャザリングの

植込み方法をご紹介します。

IMG_7253

【用意するもの】

・ベラボンサキュレント
・乾燥ミズゴケ(AAAAランクの質の良いもの)
・器
・植込み用の割り箸
・新聞紙
・キュッと締まった丈夫な多肉植物の苗

 

1,準備

器にベラボンサキュレントをたっぷり入れます。

乾燥ミズゴケは水に浸し、5分ほどたったら水から上げ、

水気をしっかり絞ります。

テーブルが汚れないように、新聞紙を敷いて作業すると良いです。

IMG_7256

2,植えこむ苗を用意します。

なるべく葉のつまった丈夫で美しい苗を使用しましょう。

 

IMG_7259

3、土を落とします。

IMG_7260

4,全部の苗の土を落としたら植込み準備OK

IMG_7263

5,ベラボンに割り箸で穴をあけます

IMG_7264

6,穴に多肉植物を挿しながら植えます。

残りの苗も好きなところへ配置しましょう。

  IMG_7266

7,全ての苗を植えこみました。

ここから仕上げです。水苔を用意します。

IMG_7268

8,鉢の縁にそってぐるりと水苔をいれていきます。

IMG_7269

9,水苔を割り箸できゅきゅっと押し込みます。

 

IMG_727210,鉢の縁にそっていれた水苔、全部をきゅきゅっと押し込み

寄せ植えがぐらつかないように固定していきます。

 

IMG_7276

完成です!

たにくさんの苗がぎゅっと寄り添った可愛い寄せ植えのできあがり。

ベラボンなら土と違ってとても植込みしやすく

簡単に多肉植物の寄せ植えができちゃいます。

 

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

関連記事
Comment





Comment