2018-02-13

室内で手軽に植物を。テーブルプランツシリーズ

フラワーアレンジメントのように、華やかなお花を室内に飾れたら…念願の室内用お花のギャザリングが完成しました。しかも穴の空いていない器に土を使用せず衛生的なベラボン100%使用して鑑賞していただけます。

土を使わないテーブルプランツ イベリスとジュリアンの寄せ植えギャザリング

お外で育てていた色々な植物を室内で、そして穴無しの器で育てるために試験を繰り返してきました。その中で手間もいらず、枯れたり萎れたりすることがないものを厳選して完成した「お部屋で楽しむふわもこ寄せ植えギャザリング」です。

お写真のジュリアンギャザリング。室内に置かれたジュリアンたちはどんなふうに感じているのかというと….

「あ〜暖かいわ。もう春なのね。めいいっぱいお花を開いてチョウチョを呼びましょう〜」みたいなことになっています。どういうことかというと、最近は春の定番花が秋口ごろから販売されたり、ジュリアンも1月には店頭に並びます。これは、暖かいハウスで早く大きくさせて蕾を付けさせた状態なんです。「もうすぐ春ね」と思った子が園芸店の店頭に並ぶんですね。ですが、暖かいハウスで育った子たちが店頭にならぶ1月、2月は極寒です。ジュリアンは「あれ、なんだか寒いわ。まだ冬なのね。それじゃぁちょっとまだまだ温かくなるまでお花をじゃんじゃか咲かせれないわ」となってしまうため、冬場はなかなか蕾が開いてくれなかったりするんです。

なので暖かい室内に置いてあげることで….「春だわ〜お花咲かせましょ〜」となるわけなんです。

ただ、室内でお花を咲かせるため、そして長く楽しむにはちょっとしたコツがあります。

室内でお花を使った寄せ植えギャザリングを育てるポイント

明るい窓辺に置いてあげましょう

お花を咲かせる植物は基本的にお日様大好きなんです!なのでお日様があまり当たらないような場所ですとお花の蕾がだんだん少なくなり、そして元気でなくなってきます。窓辺の明るくお日様が当たるところに置くのがたくさんのお花を楽しむコツです。

冷気がヒヤっとする窓辺に置きましょう

やっぱり窓辺です。お日様もそうですが、少し涼しい方が長持ちします。ジュリアンは春がすぎ初夏になるとお花は終わりだんだん弱っていきます。エアコンのきいた暖かすぎるお部屋では開花を進めすぎてしまうので、少しヒヤリとするくらいがいいです。「もうすぐ桜咲きそうね。でも夜はまだまだ冷えるわね〜」くらいの温度が長持ちさせるコツです。

お水やりのやり方をしっかり知る

とっても重要です。どんなにいい環境でもお水やりのやり方をしっぱいすると枯らしてしまいます。今回は穴の空いていない器にベラボンで植えています。その際のお水やりのポイントはこちらで詳しく説明しております。わかりやすい動画もあるので感覚でわかっていただけると思います♪

穴のあいていないガラスや器の植物のお水やり説明、動画はこちらから

とっても簡単です。そもそも、私は植物を育てるのが苦手です。びっくり発言でしょうか?笑 仕事、子育て、毎日忙しくしていたらついうっかりお水やり忘れて枯らしちゃった…ってことが私にもあります。ズボラなんです。。笑 そんな私でも簡単にシンプルに管理できる方法ないかな?から華もみじの作品は生まれています。枯らしてしまう罪悪感を感じちゃう方を減らしたい。植物やお花のある暮らしの温かみを感じていただきたいです。

お花じゃなくて観葉植物も簡単管理♪

土を使わないテーブルプランツ 超ロングアイビー

土を使わないインテリアプランツ”スペードワイヤープランツとアイビー天使の翼”

 

 

穴のあいていないガラスや器の植物のお水やり説明、動画はこちらから

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華
あおき式ギャザリング認定ギャザリスト

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です