2018-09-28

花壇の植栽

朝からのハウステンボスの搬入を終え午後からかよちゃんと花壇の植栽に。外に出るときはもちろんこのエプロンで。どんな時も営業の心を忘れません!たぶん、世界一このエプロン似合うね 笑 かよちゃんのために、宣伝しておきましょう。

ベラボン50L!送料無料でお届け!ご購入はオンラインショップから↓

ということで、今日はイギリスのレンガがとっても素敵なお家の花壇植栽です。

かよちゃんが目立って写ってしまってますが、こちらがビフォー写真。長い階段に沿って奥行き300mmほどの花壇が3段並んでいます。今日は1番上の段と一番下の段を植栽します。レンガにこだわられているのは一目瞭然。絶対素敵になりますね〜これは。

さぁ〜がんばろー!(ベラボン♪ボン♪)

 

植える前はこんな感じ。そして仕上がりは↓

道路に面した一番下の花壇は、素敵なレンガのトーンに合わせてアンティークなマリーゴルドを。

一番上の花壇はダンギクやコスモスで仕上げました。もともと植えてあったコルジリネも活用して。

階段を降りるときにはこんな風にお花を見ていただけます。上から見ても下からみても違う表情が楽しめるように仕上げました。

最後はお掃除して。綺麗な花壇に仕上がりました(^^) 通りがかりの方にも楽しんでいただけたら嬉しいな〜

 

ここ半年ずっと花壇装飾を研究しています。大きな花壇ではなく、玄関横のちょっとしたスペースやお店の前など、狭いスペースを彩る花壇です。寄せ植えより良い点は器が大きいのでお水やりの管理が楽になるという点です。メンテナンスをなるべく簡単にすることが目標なのでコンパクト花壇いいなって思ってます。

華もみじのお店の前にも3つ置いてます。先日植栽した花壇はこちら。ブラウンウッドボックス

今回ご依頼いただいた花壇と同じ雰囲気に仕上げています。

マリーゴールドさんがこんなおしゃれになるなんて〜 です。

こちらは初夏の時期に作ったブラックのウッドボックス花壇です。ベラボン100%なので女性1人で動かすとが可能です。

私が手がける花壇植栽はギャザリングの技術はまったく使っていません。単体をポコポコ植え込んでいます。さらに、根鉢は全然崩していません。でもこんなにモコモコになります!秘密は花選びとちょっとしたテクニックがあるのですが、そんなに難しくはないのです。花壇植栽の植え方の質問はすごく多いので、10月、11月にONE TIMEレッスンで植え方をお伝えしてみようと思います! 日程等10/1には発表いたしますのでお待ち下さいね♪ 

ちなみに、花壇もベラボン100%で植えることができます。土とベラボンを混ぜることもあるし、お好みでどちらでも大丈夫です。そのへんもお伝えできたらな〜

近いうちのホワイトウッドボックスに植栽してみる予定です。どんな感じにしようかな〜

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です