2018-03-26

3年めのウォールバスケット

前回の記事に「オステオが苦手なんです〜」と書いたら、ギャザリング友達から「苦手って言ってたけどキレイにつくってたじゃん!」と3年前に私が作ったオステオスペルマムのウォールバスケットの画像が送られてきました。たぶんこの画像がは人生2個めのウォールバスケットだったと思う。こちらの画像↓

わ〜なんとも初々しいです。アウトラインをどう取るか試行錯誤が伝わりますね。左右非対称にしたいとか、統一感がありながら自分らしさを・・とか葛藤が見られる懐かしい画像です。送られてきたこの画像を見てるとよーし!じゃぁ3年めの私がオステオでギャザリングしたらどうなるの!?と挑戦したい気持ちになったので今日作ってみました。

3年めの私。オステオスペルマムのウォールバスケット。だいぶやわらかさがでてきました〜 可愛らしくできて嬉しいです。撮影してたのが夕方なんですが、オステオさんのお花がだんだん閉じてきちゃって 笑 「はーい。今日は終了でーす。」って言われているようなので明日また撮影してみましょうか 笑

今回使ったオステオスペルマム”パティエ”のグレイッシュな色合いに、夕日のピンクっぽさがピタリと合いました。

自分の作品をこうやって撮りためていくと、その時の心の様子や技術もじわじわと表現されていておもしろいですね。それから今回、オステオ苦手といいながらあれこれ使ってみて、オステオスペルマムは大きな作品に向いてる子なんだな〜と気が付きました。奥が深くておもしろいな〜

代表 小森妙華
アトリエ華もみじ 代表小森妙華

レッスン開催日はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です