2019-10-31

11月のディプロマコース【福岡・大阪・東京】

課題1 

【福岡・大阪】ウォールバスケット

 【東京】RHS or ローラアシュレイ鉢のブリコラージュ

11月のディプロマレッスンプロコース【福岡・大阪】ベーシックコース【福岡】のメイン課題はウォールバスケットです。

ビオラを中心に半円の壁掛けタイプの作品に仕上げます。正面から見てなるべくまあるく仕上げるのが難しくもあり、できたときの感動が半端なく嬉しいものです。パーツは14ユニット。苗は30ポットほど使います。今年1番の大作となりますので、皆さん栄養補給や水分補給もしっかりしてウォールバスケットに挑んでくださいね♪ 去年作った私のこの作品はとてもお気に入りです。今年はもっと可愛らしくつくるぞ〜

ウォールバスケットの土台ですが、今年は綱木紋の5スリットタイプに統一します。ハンギングバスケット用のプラスチック製はNGです。(持って帰るのと輸送が難しいため。)綱木紋5スリットタイプをお持ちの方は持参OKです。お持ちでない方は店頭で購入して作ってくださいね。

綱木紋鉢は自立もするので壁にかけれない場合は置いて楽しむことができます。

 

卒業生の方には色の割合のことを伝えたいなと思っています。全体的に統一感のある作風につくるためのポイントがあるので是非ご参加くださいね。

※東京ディプロマコースではウォールバスケットは1月の課題として制作となります。

 

昨年のレッスンの様子はこちら

11月の課題 ウォールバスケット

そして11月より東京ディプロマコース開講となり1期生の皆さん揃ってスタートになりますが、いきなりの大作となりますので、東京コースに関しては1月にウォールバスケットの課題とします。11月は「RHS or ローラアシュレイ鉢のブリコラージュ」です。冬の植物にぴったりの定番の器です。大人の上品さをだすための色合わせと基本の植え方をあわせてお伝えします。

器は円柱タイプ(RHS)と四角の(ローラアシュレイ)の2タイプからお選びください。(数に限りがあるので早いもの順となりますがご了承くださいね)

 

植え込みイメージです。使うお花はビオラが中心となります。持ち帰りもしやすい、ファイバーポットです、そんなに重くないですよ♪

 

課題2 ビオラのバスケット

プロコース2個めの課題は横長バスケットにビオラを植えるポイントをお伝えします。


福岡ディプロマ、東京ディプロマコースでは華もみじオリジナルラタンバスケットを使用します。関西ディプロマでは、アジサイの松本さんが買いすぎてしまった、柳の横長バスケットを使用します。

今回はみんなで同じ器を使い、福岡、大阪、東京ともに、小森がデモンストレーションします!コツを見て盗んでくださいね♪

ポイントは「あふれるように。ふわもこ」です。ぎゅうぎゅうに詰めすぎず、ふわふわもこもこなんだけど、スカスカではない。そしてまとまりのあるバスケットに仕上げましょう♪

ラタンバスケット、オリジナルバスケットをお持ちの方はご持参いただいてOKです。

卒業生も是非是非ご参加くださいね。各地、卒業生はレッスン料が割引になっています。自己流で行き詰まったら是非1度みんなと一緒に植える。そうすると忘れていた何かを思い出しますよ(^^)

今月も楽しんでいきましょ〜

 

華もみじブリコラージュフラワーディプロマ1年コース

 

 

 


レッスン開催日はこちらから

関連記事