2020-11-14

幼稚園をお花で可愛く。

こんにちは。ようこ店長の代わりに書きます。研修生のなつきです。

今回は、幼稚園の植栽に行ってきました。

ワクワクドキドキでいざ、幼稚園へ。

幼稚園の掲示板の下。去年植栽したエリゲロンが生き残っていました。

強いですね〜。そして、植栽後。

幼稚園なのでオレンジや黄色を基調としたお花たちでまとめてみました。

元気いっぱいの明るい雰囲気になりました。

幼稚園の入り口。去年、生き残った精鋭たちです。ポポラスが大きく育っていました。

まずは、剪定から始めます。実は、私の実家が造園を営んでいるのでポポラスの剪定は、何度か経験済みです。チョキチョキと形を見ながら大きくなりすぎないようにします。

剪定したら後は、根元にお花を植えていきます。ビオラにアリッサム、サルビアなどを植えました。宿根のクリスマスローズやラナンキュラスの葉っぱが出てきていたので馴染んでいくように考えながら植え込んでいきます。その側を子供たちが何してるの〜?とやってきておしゃべりしながら作業していました。こんな風に子供たちにも緑やお花が身近な存在であって欲しいです。

実は、実がなっているチェッカベリーも植えていました。すると早速見つけた子供達。実がなってる!可愛い!と人気でした。実が実っていると子供も大人も嬉しいですよね。ほっこりした場面でした。

全体的に見ても可愛く植栽ができました。ちなみに剪定したポポラスはようこ店長が可愛くスワッグにして先生たちへ。喜んでもらえました。西日が暑かったり時間が押していたりと大変な部分ももちろんありましたがこのお花たちを見て子供たちが自然に興味を持ってくれたら嬉しいです。

読んでくださりありがとうございました。


レッスン開催日はこちらから

関連記事