ハナモミジ

【コラム】花が咲き終わったら(植え替えのアイデア)

こんにちは。アトリエ華もみじのよっしーです。

以前華もみじで皆さんにアンケートを取らせていただいた際、たくさんいただいたお声のひとつに「花が咲き終わったらどうしてますか?」という質問がありました。たしかに、植えて育てて楽しんだはいいけれどその後どうしたらよいか迷うかもしれませんね。

そこで今回は、今か今かと店頭で植え替えを待ちわびていた作品を使って、華もみじなりの植え替えをご紹介させていただくことにしました。

 

コレオプシスのブリコラージュフラワーを植え替え


こちらは6月上旬に制作されたバスケットブリコラージュフラワー。トレーは散らかっておりますが(汗)
制作後しばらくは店頭でかわいらしく咲いていたのですが、お嫁に行くこともなくついに花の見頃を終え、寂しい状態になってしまいました。(写真下)

今回はお色直しをして、またかわいらしい姿に生まれ変わらせたいと思います!
植え替えを担当するのは “リーフ使いの魔術師”と呼び声の高い、スタッフのうがちゃんです。いかにかわいらしく変貌するのか、早速植え替えの様子を覗かせてもらいました。


植え替え前の状態。「このパサついたあたま、どうにかして〜!」と嘆く声が聞こえてきます。


破棄する苗と使える苗を選別。また使える元気な苗は残す!これが植え替えの鉄則です。


植え替えでまた使う苗たち。まだまだ元気‼


上の苗に加え、新たに加える苗がこちら。紫色の花を咲かせる「トレニア」がメインのバスケットブリコラージュフラワーを作っていきます。あーもうかわいい。

 
植える手に迷いがない!うがちゃんの頭の中には完成イメージがもうできているようです。

 
完成しました〜!再利用した苗が新しく仲間入りした苗とうまく合わさって、とても可憐な作品に仕上がりました。

 

②バードポットのブリコラージュフラワーを植え替え


こちら咲き盛りを終えた2羽のバードさん。
思うがままに伸びきったバードポットのブリコラージュフラワーを、ハーブ盛りだくさん「キッチンバード」といろんな種類のアイビーたくさん「アイビーバード」に生まれ変わらせます!

▼キッチンバード


まだまだ元気な苗は使います!


新たに加えるハーブたち。う〜んいい香り♪


両手いっぱいにまとめた苗を、バードさんの背中に植えていきます。


「え?なに??背中どうなっちゃってるの!?」と言わんばかりのこの表情。


お首にローズマリーを巻いちゃって。あら、かわいい。
キッチンに置いたらお料理できっと役立ちますね。

 

▼アイビーバード

 
こちらまだまだ元気な苗。植え替えに使っていきます。


葉の形も葉の色味もさまざまなアイビー。


リーフの生え方をみながらアイビーを束ね、1ユニットで植えていきます。一発勝負‼


素敵なドレスを身にまとったアイビーバードの完成です。とってもお上品。

 

ということで。華もみじの植え替えを3つご紹介させていただきましたがいかがでしたか?なにかしらのヒントになれば嬉しいです。
ぜひ皆さんも咲き終わったブリコラージュフラワーを植え替えして、2度3度楽しんでくださいね。

それでは今後も皆さんの疑問や質問にちょっとずつお答えしていきますので、ぜひお楽しみに。

(つうしん部 よっしー)

2021.07.05
よっしー

よっしー yoshi


ハナモミジ / オンラインショップ・カスタマーサポート【好きな食べ物】肉、韓国料理【趣味】BTSのファン活動
top