ハナモミジ

【ディプロマ便り】『Atelier Stem』プレオープンに行ってきました!

ブリコラージュフラワーの楽しみ方は人それぞれ。

アトリエ華もみじのディプロマコースを卒業された方はもはや数え切れない人数になってきましたが、その方たちのその後の楽しみ方は実に千差万別です。卒業してお店やお教室をはじめた方がいれば、趣味として毎日のようにブリコラージュを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

そんな方たちの楽しみ方を知ることは、きっとこれからブリコラージュフラワーをはじめる方やディプロマコースを卒業する方の道しるべになるだろうと思い、この度はじめることにしました。

そう、『ディプロマ便り』です!

配信は不定期になりますが、これからいろいろな形でブリコラージュフラワーを楽しむ方々にお話を伺っていきます。
筆者も華もみじ歴1年とまだまだひよっこのため、いろんな楽しみ方を見せていただきながら学んでいきたいと思っています。

 

それでは記念すべき初回はこの方♪

『Atelier Stem』岩永有理さん


写真左からおふたり目が岩永有理さん。まずは有理さんをちょっとだけご紹介させていただきます♪

華もみじのディプロマ卒業生No.4と、華もみじの古き時代を知る数少ないブリコラファミリーです。
元々ご友人の紹介で華もみじを知った有理さんは、ブリコラージュフラワー体験を受講し一瞬でこの世界に魅了され、2015年にディプロマレッスンを受講。2016年には『garden produce Stem』をオープンし、自分のお店を持ちたいという夢を叶えます。

そんな有理さんは、たまに冗談を交えながら場をゆるっと盛り上げる明るさの持ち主。一方で、「店舗の床でもどこでも寝られる!」「お米が大好き!」と言い放つその豪快さに心を奪われそうになるチャーミングなお人柄です。

 

『garden produce Stem』から『Atelier Stem』へ

さて今回、『ディプロマ便り』の企画を決めたタイミングで、有理さんが5年にわたり営んできたお店『garden produce Stem』が拠点を移して『Atelier Stem』として生まれ変わるということで、先日ひと足先に新店舗へお邪魔してまいりました!


移転先は旧店舗から車で15分ほどと近い場所にありました。移転を計画されてからおよそ2年の歳月が経ったようですが、コロナ禍の厳しい状況にもめげず、晴れて移転オープンの日を迎えられました。

 

多肉植物や花苗がずらり!


店先には様々な植物がずらり。中でも有理さんがたっぷり愛情をかける多肉植物が、まさに花畑ならぬ多肉畑と呼べるほどたくさん並んでいました。

中にはこんなに大きなものも!!


おっきい!!ここまで大きな多肉植物はなかなか市場で出回らないため、仕入れた小さな苗を自分で育てて大きくしたのだとか。

多肉植物って、お水やりさえきちんと行えば大きく育ってくれるものだと思っていましたが、話を聞くと土の栄養分などの関係で年に1度は土の入れ替えをしないといけないらしく、、管理するのもなかなかの手間が必要だと知りました。奥が深いぞ、多肉植物。


いつかは多肉植物を自らの手で種から育てたいと話す有理さん。
これまでの軌跡を振り返ると、その確固たる信念でいつか必ずや実現させるであろうと感じました。

 

好きがたくさん詰まった空間


店先に並んだお花や多肉植物、大きく掲げられた看板、店内の小物や照明など、かわいらしいものばかりで写真を撮る手が止まりませんでした。


やさしい色合いのタイルや器たち。


多肉植物と一緒に飾りたい小物たち。かわいいぞ。


そして壁にはウィリアム・モリスのゴールデンリリー、トイレにはリリーの香り。
リリーが随所に散りばめられていて、有理さんの好き!が溢れた心地よい空間でした。

お店全体から有理さんの雰囲気を感じる一つの要素は、ドアや壁に施されたペンキの色。この絶妙なやさしい色合いは、実はペンキ塗りの職人さんであったゆりさんのお父さまが調色されたそう。職人さんである父と娘のエピソードに心あたたまりつつ、お父さまの愛情がふわっと感じられるようでした。

 


あれ?よく見るとなにやら見覚えのあるテーブル。。。


そしてここにも見覚えのある棚が。

そう、これらは長年華もみじを支えてきた家具たち。多くのディプロマ生の皆さんがこのテーブルでブリコラージュを楽しみ、そんな様子をこの棚が見守ってきました。今年の夏、華もみじが移転することを機にこれらの家具とサヨナラをし、Atelier Stemさんの元へ旅立ったのです。

実に驚いたのは、全く見違えるほど綺麗な天板に張り替えられていたこと。あのベロンベロンに剥がれかけた表面をよくもここまで綺麗にしてくださった!!と、なぜか感謝の気持ちが込み上げました。少しばかり主張強めなテーブルですが、ぜひここでもひたむきにAtelier Stemさんを支えてあげてほしいです。(親心)

 


聞けばこの建物、もともとは空き倉庫だったそう。この状態に至るまで、壁をぶち抜いたり補強したりと数々の山場があったようで、話を聞けば聞くほどその労力とやら。。

ただ今は未完成。これから使っていきながらひとつひとつカスタマイズをしていくのだとか。
オープン準備で疲れがたまっているにも関わらず、「やることがいっぱいあって楽しい!」と前向きに語るゆりさんは本当にキラキラしていました。


この日はGako factoryのGAKOさんの姿も。ほっこり癒やし系のお人形さんたち。うひゃ〜♡

 

Atelier Stemの仲間たち

おっとここで忘れてはならない、Atelier Stemさんで働く皆さんをご紹介します!


左から、よしざわさん、ゆりさん、りなさん、まきさん。

お店に入った瞬間感じた和やかな空気感は、まさにスタッフ皆さんの穏やかな関係性からくるもの。
ひとたび集まれば笑いが起きる。集合写真を撮影する時も、自然と昭和のノリでポーズを決めてくださいました。

最後になりましたが、改めましてAtelier Stemの皆さん、新店舗オープン心よりおめでとうございます‼︎
新たなお釜の炊き立てごはんをエネルギーに、これからも頑張ってくださいね。応援しています!

 

今回お邪魔した店舗のお隣には、年内カフェをオープンされるご予定だそうです。
今後も目が離せないAtelier Stemさんへ、ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね♪

私もカフェがオープンしましたら(珈琲はお子ちゃまで飲めないけれど)何か温かい飲み物をいただきに、またお邪魔させていただきます。

(つうしん部 よっしー)

 

Atelier Stem
プレオープンのご案内

一般プレオープン 11月24日(水) 〜 11月31日(水) 11:00〜16:00
オープン 12月1日(木) 10:00〜18:00

住所:福岡市早良区田村2丁目10-26

YouTubeもはじめられたそうですよ♪
https://www.youtube.com/channel/UCRbLbv0E29dtLNfGrcJrSyQ/featured

2021.11.23
よっしー

よっしー yoshi


ハナモミジ / オンラインショップ・カスタマーサポート【好きな食べ物】肉、韓国料理【趣味】BTSのファン活動
top