ハナモミジ

入荷情報(2021/03/19)

こんにちは。華もみじスタッフまゆまゆです。

店内にディスプレイしているアンスリウムの蕾が少しずつ開いてきていますよ…!

わくわくですね!

最近の福岡はぽかぽか陽気であたたかいです。
家の近くの川辺を歩いていると桜がちらほら咲いていて、嬉しくなります。

 

さてさて、今週の入荷情報です。

デージー

まんまるな姿がとってもかわいいデージー。
夏には枯れる一年草ですが、長い間開花を楽しめます。
初心者に育てやすく、日当たりのよいところで水はけと水もちのよい土壌で育ててください。

 

カレンデュラ

キンセンカ属のお花です。
きれいなイエローやオレンジが春を連想させます。
日当たりと水はけのよいところであれば育てやすく、地植えの場合はほとんど放任でも長い間咲き続けます。

 

オステオ ダリーナダブル エンリコ

南アフリカ原産のキク科の多年草です。
花びらがきらきらとして艶があり、太陽とともに開き、夜間や曇天、雨の日は花びらが閉じます。こちらは、開閉しない新しい品種です。
日当たりと風通しが良い場所を好むので、梅雨の時期は雨を防げる軒下などに避難させてくださいね。

 

スイセン

鮮やかなイエローがまぶしい!
写真は咲いたものですが、まだ蕾のものもあります。
スイセンは多年草で、日当たりのよい場所を好みます。
土の表面が乾いていたらたっぷりと水を上げてくださいね。

 

ブラキカム パープルステム

この間はホワイトのブラキカムが入荷していましたが、今度はパープルのものです。
小森さんが一昨日のインスタ配信でこのお花の茎の部分が紫色とおっしゃっていましたが、まだじっくり見ていません…。気になりますよね…!!

カンガルーポー

先日、大きいサイズのカンガルーポーが入荷していましたが、それよりのワンサイズ小さいカンガルーポーです。ぽかぽか陽気なのでお花が咲き始めているものもちらほら。
本当にカンガルーの足みたいなお花の形なのかな?赤・黄・白の入荷です。

 

シッサス シュガーパイン

再入荷です。

 

キダチハッカ

スーッとしたとてもいい香りがします。小森さん曰く、歯磨き粉!
調べてみると、7月から10月頃に小さな白い花を咲かせるようですが、本当かしら。
ヨーロッパでは「豆のハーブ」と呼ばれ、日向~半日陰程度の場所を好みます。
日当たりが良すぎる場所だと、葉焼けを起こすので注意してくださいね。

 

店頭は春らんまんです。


小さいお子さんが「おはながたくさん~!!」と言っていたり、マダムが「あら、きれいねぇ。」と言ったり。
耳にすると気持ちがほころびます。春っていいですねぇ。

ビオラ・パンジーも生き生きと咲いています。

ビオラ・パンジーのみなさん、
ばっちりお顔をこっちに向けて「かわいいでしょ?」と語りかけてます(^^)

主張のはげしいビオラ・パンジーの一方、ひそやかな可愛さのヒナソウ、ベロニカさんがいます。

目をひく鮮やかなカレンデュラ。

リーフも色んな種類のものがそろっています!

お気にいりの子を見つけにいらしてくださいね~。

 

 

今週末はお天気崩れるようですが、気分転換にぜひぜひ。
春のお花を見にいらしてくださいね。

お待ちしております~

 

アトリエ華もみじ
〒816-0952 福岡県大野城市下大利3−2−22
TEL 092-558-6266
www.hana-momiji.net
営業日:火・水・金・土(10:00〜17:00)  
※2020年12月より営業時間を上記に変更します

まゆまゆ

まゆまゆ mayuka


福岡本店 おみせ部/おとどけ部 【好きな食べ物】 炊き立てのご飯、コーヒー、おつまみ 【趣味】 散歩、銭湯、アート、おくりもの
top